年々注目の高まっているがんドックとは? | がん保険の超初心者ガイド










年々注目の高まっているがんドックとは?

最近では人間ドックを行っている医療機関も増えてきました。
その人間ドックの中でもがんに特化したものががんドックです。
ここ数年で注目が高まってきていますので、がんドックについて考えてみましょう。

そもそもがんドックってなに?

そもそもの話なのですが、人間ドックとは身体の健康状態を知るために行われる検査の総称になります。
サラリーマンの人ですと毎年のように会社で健康診断を行っているはずですので、興味が無いとしてしまうのも珍しくありません。
健康診断をより狭い範囲で行ったものが人間ドックだと言って良いでしょう。
そして、その人間ドックのがんバージョンががんドックになります。

がんドックと言ってもこれまた複数の種類が出てきます。
がんにも種類が沢山あるので、それに対応したものだと考えてください。
例えばですが、乳がん専門のドックなどが用意されているのです。
つまり、がんドックと言っても、全身すべてのがんについて検査をしてもらうわけではないので覚えておきましょう。

  • ただし、病院によっては特定の部位だけではなく、いくつか複数の部位をまとめて検査してくれる、もしくは、全身にがんがあるかどうかを判断してくれる、という形になります。

  • がんドックみたいな専門性の高いドックって他にもあるの?

    がんドックにも様々なものがあると書きましたが、がんだけではなく、他の疾患についても同様のドックがあります。
    基本的には死亡リスクが高いものについては、積極的にドックを開催している病院は多いです。
    例えばですが、脳の健康体を調べる脳ドック、女性特有の疾患についての検査をするレディースドック、生活習慣病に端を発する血管症を確認する心臓ドックなどが代表的でしょう。
    行われる検査としては、CTスキャンなどを利用して、体内にがん細胞ができていないのかを調べるのが一般的です。
    他にも女性の場合はレディースドックにて、子宮や卵巣といった女性特有の疾患を治療してもらうこともできます。

    • 最後に料金に関してですが、やはり人間ドックともなると、かなりの費用を負担しないといけなくなるでしょう。