がん保険の月払いの金額はどれくらい? | がん保険の超初心者ガイド










がん保険の月払いの金額はどれくらい?

がん保険の保険料にはいろいろな支払い方法がありますが、年払いと月払いが一般的な方法です。
年払いと月払いの違いは分割にする分月払いのほうが支払う保険料が高くなることですが、大体いくらくらい支払えばいいものなのでしょうか、保険料の相場から見てみましょう。

月払い保険料の相場はいくらくらい?

保険料の支払い方法の一つとして多くの方が利用しているのが月払いです。
実は保険料は契約年齢によって異なり、年齢が高くなるにつれて保険料はアップします。
では月払いの保険料はどのくらいが相場なのか、いろいろな方面から見てみましょう。

年収別に見た保険料の相場ですが、300万円未満の家庭は月1万4500円、300~500万円の世帯で1万6300円が相場となっています。

年収が上がるにつれ月額保険料の相場は上がっているのですが、これは月収に余裕があればやはりかけられる保障の範囲も広がるということに由来します。

一方男女別に相場を見てみたところ、男性は2万1100円、女性は1万5400円が月払いの相場となりました。

もっとも多いのは男性で1~2万円、女性で1万円未満なのですが、一般的に男性のほうが女性よりも収入が多いこともその理由の一つですが、実は女性のほうが男性よりも保険料が安く設定されている場合が多いために差が生じるということもあります。

保険料の支払い方法を月払いにするメリット

ところで保険料を月払いにすることにはどんなメリットがあるかご存知でしょうか。
月払いのメリットは毎月同じ額を支払うことになるため家計管理がしやすく、年末調整でも保険料控除が受けられることにあります。
ただし、半年払いや年払いに比べて保険料の総額が最も高くなるというデメリットもあります。

ですが月払いの場合、一括で大きな金額を用意する必要がありませんから、急な出費に備えなければならないということがありません。
もちろん用意ができれば支払い方法を月払いから年払いに変えることもできますし逆にすることも可能です。

月払いの金額は保険会社によって違いますが、年収別、性別による保険料の相場を知ることで、あなたに合ったがん保険が見つけられるでしょう。