がん保険の契約概要で押さえておきたい事とは? | がん保険の超初心者ガイド










がん保険の契約概要で押さえておきたい事とは?

がん保険に加入するとき、必ず確認しておかなければならないのが「契約概要」です。
ここに契約の大事な要項が詰まっているので、何をおいても先に確認しておかなければなりません。
ここでは、契約概要でぜひ確認しておきたいポイントを紹介していきますので、ぜひ参考になさってください。

主契約における保障内容について

まずは何をおいても確認しておきたいポイントは、主契約における保障内容です。

自分がどんな契約を交わしたのか、保障の対象になる疾病にはどんなものがあるのか、またそれらに対する保障内容はどんなものかについて、しっかり確認しておかなければなりません。

ここを確認しておかなかったら、自分がカバーしたい疾病が対象に入っていないのにうっかり保険契約してしまうなんてことにもなりかねません。
契約概要で主契約をよく確認することでその漏れを防ぐことができるので、必ずチェックしておきましょう。

また、カバーしたい疾病が対象になっていることが確認できただけでは安心することはできません。
さらにそこから、主契約の保障内容についても確認しておかなければなりません。

保障内容では、支払事由、給付金額、受取人について、それぞれどのように定められているかをチェックしておいてください。

保障の開始月と解約返戻金について

さらにがん保険の契約概要で確認しておきたいことは、保障の開始月と解約返戻金についてです。

保障の開始月については、本人が思ってるタイミングと保険会社が定める開始月に違いがある場合もあるので、そのギャップを埋めておくためにも、契約概要をよく見て保障の開始月を確認しておく必要があります。

特にクレジットカード払いを選択した人は、カード情報の提出の仕方によって保障開始月が変わってくるので注意しなければなりません。
あとは解約返戻金に関する取り扱いですが、これについては、どんな条件で返戻金が支払われるのか、またどのぐらい額が支払われるのか、こうしたポイントを確認しておいてください。